WordPressプラグイン SNS Count Cache Ver.0.11.2 beta1の公開

約3分
13
0
7
7
0
27
サイト表示速度高速化
, ,
WordPressプラグイン SNS Count Cache Ver.0.11.2 beta1の公開

WordPressプラグイン SNS Count Cache Ver.0.11.2 beta1公開のお知らせです。

ご利用になりたい方は、ベータ版であることをご留意いただいた上で本ページよりダウンロードして下さい。

スポンサーリンク

WordPressプラグイン SNS Count Cacheとは

下記スライドの機能を実現するWordPressプラグインです。

スポンサーリンク

修正点

Ver.0.11.1からの主な修正点は以下の通りです。

Facebookシェア数の取得不具合修正

Facebook APIの仕様変更によりシェア数が取得できなくなっていた問題を修正しました。

Facebookアクセストークンの取得不具合修正

Facebook APIの仕様変更により設定ページからのアクセストークン取得ができなくなっていた問題を修正しました。

Google+シェア数キャッシュ機能の廃止

Google+シェア数キャッシュ機能を廃止しました。理由は、下記リンク先に記載の通りGoogle+にて+1カウントが廃止され、カウント取得のためのAPIが利用できなくなったためです。

キャッシュ参照関数(scc_get_share_gplus())は残していますが、0を返します。

内部保存しているトークンの暗号化ライブラリの見直し

API用トークン等の暗号化に使用しているライブラリをMcryptからOpenSSLに置き換えました。
この修正は、McryptがPHP 7.1にて非推奨、PHP 7.2にて削除となったことへの対応です。

注意
Ver.0.11.1以前にて暗号化したデータの復号化ができなくなるため、[WordPress管理メニュー]→[SNS Count Cache]→[設定]ページにてパスワード入力欄で構成されているフィールド値(Access Token等)の再設定が必要になります。予めご理解ください。

OneSignalフォロワー数の取得対応

Push通知サービスである以下OneSignalのフォロワー数取得に対応しました。

設定方法

[WordPress管理メニュー]→[SNS Count Cache]→[設定]→[フォローキャッシュ機能]の対象SNSにて「OneSignal」のチェックボックスにチェックを入れ、「設定の更新」ボタンを押下して下さい。

OneSignalページにてアカウントとアプリケーションを登録し、発行されたUser Auth KeyとApp IDを[WordPress管理メニュー]→[SNS Count Cache]→[設定]→[フォローキャッシュ機能 – OneSignal]の該当するフィールドに入力し、「設定の更新」ボタンを押下して下さい。

キャッシュからのフォローワー数取得方法

OneSignalのフォロワー数は、以下の関数を用いることでキャッシュから取得可能です。

関数説明
scc_get_follow_onesignal()キャッシュからOneSignalのフォロワーの数を取得します。

ダウンロード

以下よりダウンロードして下さい。

“WordPressプラグイン SNS Count Cache (Ver.0.11.2 beta1)” をダウンロード sns-count-cache.0.11.2beta1.zip – 4 MB