[試] ライフログ取得方法の検討と現在の構成(2012/10/31時点)

origin_5116983150
photo credit: xtof via photopin cc

こんにちは。marubon(@marubon_jp)です。

ライフログとは、端的に言うと「人生の記録」になります。

私も流行にのってライフログを取得し始めたところで、試行錯誤している最中です。
話題として丁度良いので、今回は「ライフログ」に関して取り上げたいと思います。

私がライフログの取得に際し検討した事と現在何をどう取得しているのかを簡単に紹介したいと思います。今後始めようと考えている方に多少なりとも参考になればと思います。

ライフログとは

最近「ライフログ」というキーワードをよく聞きますが、皆さんご存じでしょうか。
Wikipediaには以下のように定義されています。

ライフログ(Lifelog, Life Log, LifeLog)とは、人間の生活・行い・体験(Life)を、映像・音声・位置情報などのデジタルデータとして記録(Log)する技術、あるいは記録自体のことをいいます。

 

ライフログを考える上で検討したい6つのポイント

large_4923797797
photo credit: Jason L. Parks via photopin cc

ライフログを扱うにあたり、私が検討したポイントと思い当った点を整理したいと思います。

  1. ログを取得する目的(Goal:何のために)
    • (人それぞれだと思いますが)記録から記憶を思い出すためです。
  1. ログ取得の対象(What:何を)
    • 対象は、何を取っておきたいかが重要ではあるものの、日頃の生活の中で現実的に(限られた時間とリソースで)何が取得できるか、その中で何を取得したいかという選択になります。理由は、人間の生活・行い・体験を全て記録することは不可能だからです。
    • 私の場合は、現行のWebサービスやiPhoneアプリケーションを使用して一旦取得できるものは、できる限り取得しちゃいましょうというスタンスで今のところいます。その中から順次精査し、取捨選択をしていこうと考えています。
  1. ログ取得を行う人(Who:誰が)
    • これはライフログを取得しようと考えている当人です。
  1. ログ取得のタイミング(When:いつ)
    • 取得のタイミングは、当人が意識した時(ログ取得の行動を起こす時)かアプリケーションに予め設定しておいたトリガが発動する時になります。 手動で行わなければいけないケースは、できる限り簡単にログを取得できる仕組忘れずに実行可能な枠組みを作ることが検討ポイントになります。
  1. ログを取得する場所(Where:どこで)
    • 取得する場所は、4.と同様意識した時か予め設定しておいたトリガが発動するケースになります。したがって、自動取得されないケースについて、事前の仕組作りが検討ポイントになります。
  1. ログ取得の方法(How:どのように)
    • 昔は手帳やノートへのメモが多かったと思いますが、近年はITインフラの発達により、モバイル端末の利用を中心とした様々な手法が提供され始まっています。よって、最新のWebサービス、モバイル端末のアプリケーションを組み合わせて、目的のログを如何に手をかけずに取得できるようにするかが検討ポイントになると思います。
    • 手帳やノートへのメモというアナログな方法」と「モバイル端末やWebサービスを使用したデジタルな方法」があるので、どのように組み合わせるかが一つ大きな命題になると考えています。このあたりは、今後あるであろう手帳術のトピックの中で記載したいと思います。
    • また、対象や手法が多岐にわたることとデータ容量が多くなるため、同時に以下の検討も重要になります。
      • 取得→取得方法の検討(蓄積先への連携方法)
      • 蓄積→蓄積方法の検討(蓄積可能な容量)
      • 参照→参照方法(検索方法:検索性)

 

ライフログの取得方法

具体的なライフログの取得方法について述べたいと思います。
※あくまで私個人が実践し始めた内容であることをあらかじめご了承下さい。
(端末やサービスを全種類試せているわけではありません。)

まずはログの蓄積場所を考えなければなりません。考慮すべきポイントは下記の3点です。 

  1. 蓄積可能なデータ容量が十分であること
  2. 蓄積場所(サービス)へデータの連携がしやすいこと
  3. データの検索性が優れていること
Evernote
photo credit: Johan Larsson via photopin cc

私は、「Evernote」を使用しています。理由は、データアップロード容量の上限がない(※)こと、データ連携可能なアプリケーションが多いこと、データの検索性が優れていることです。よって、各種ログは基本的に母艦であるEvernoteに集まるよう各種アプリケーションやWebサービスを連携させるように工夫しています。
※1ヶ月単位でデータアップロードの上限があります(プレミアムユーザで1GBです)。

では、具体的に何をどのように取得してるのか紹介します。

先般の検討ポイントを考慮した上での構成ですが、対象や手法の選択理由を個別に述べると非常に長くなってしまうので付帯情報は省略します。

以下の通り「取得対象(データ連携対象)」と使用している「iPhoneアプリケーション」「Webサービス」、そして「iPhoneアプリケーションとWebサービス間のデータ連携」を図にあらわしてみました。
Twitterに集約されている部分もありますが、最終的にはEvernoteにデータを蓄積していることがわかると思います。使用しているiPhoneアプリケーション名は、本記事下部にまとめてあります。

図をクリックすると大きくなります。 

 

Page2

 

まとめ

ライフログを取得し始めた際の検討ポイントと現在構築しているログ取得の構成を簡単に紹介させて頂きました。具体的にどう検討してどうしてこの構成になったかが抜けていますが、別の機会に順を追って整理したいと思います。(体力的に力尽きました。ごめんなさい。)

Evernoteの活用術については、様々な書籍が出版されてますので一度手に取ってみるとよいかもしれません。

参考のために使用しているiPhoneアプリのリンクをまとめておきます。

Tweetbot ― 個性派Twitterクライアント (for iPhone) 2.6(¥250)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
販売元: Tapbots – Tapbots(サイズ: 11.5 MB)

Sylfeed 2.3.1(¥250)App
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
販売元: GACHANET – GACHANET(サイズ: 3.8 MB)

速Todo For Toodledo 2.0(¥85)App
カテゴリ: ビジネス, ライフスタイル
販売元: Shohei Fukui – SHOHEI FUKUI(サイズ: 0.9 MB)

365日 スクワットアプリ 2.1(無料)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: Tee-App (by Takuma Nakagawa) – takuma Nakagawa(サイズ: 11.6 MB)

365日 腹筋アプリ SitApp 5.3(無料)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ソーシャルネットワーキング
販売元: Tee-App (by Takuma Nakagawa) – takuma Nakagawa(サイズ: 14.1 MB)

365日 腕立てアプリ PushApp 5.0(無料)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: Tee-App (by Takuma Nakagawa) – takuma Nakagawa(サイズ: 15.9 MB)

体重記録 PopWeight 1.2(¥170)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
販売元: PLACES Inc. – PLACES Inc.(サイズ: 3 MB)

Runmeter GPS ランニングストップウォッチ 8.0(¥450)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: Abvio Inc. – Abvio Inc.(サイズ: 27.7 MB)

カロリー管理(痩せるアプリ) 3.2(¥450)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
販売元: Soohyun Park – SooHyun Park(サイズ: 11.4 MB)

SHOT NOTE 1.3.1(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス
販売元: KING JIM CO.,LTD. – KING JIM CO.,LTD.(サイズ: 4.8 MB)

Momento (Diary/Journal) 2.3.8(¥250)App
カテゴリ: ライフスタイル, ソーシャルネットワーキング
販売元: d3i Ltd – d3i Ltd(サイズ: 11.9 MB)

2Do: Tasks Done in Style 2.7.2(¥850)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Guided Ways Technologies Ltd – Guided Ways Technologies Ltd(サイズ: 29 MB)

CamScanner+ 1.5.0.0(¥450)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: IntSig Information Co.,Ltd – IntSig Information Co.,Ltd(サイズ: 18.3 MB)

Clever – できる大人のEvernoteクライアント 1.3.0(¥350)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Toc – Shingo Tokubuchi(サイズ: 3.2 MB)

EverGear – Evernote投稿ツール 1.8.1(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Lakesoft – Hiroshi Hashiguchi(サイズ: 6.2 MB)

Evernote 4.4.1(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 19 MB)

file:///C:/Users/maru/Downloads/search%20(23) iThoughts (mindmapping) 7.3(¥700)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: CMS – Craig Scott(サイズ: 8.1 MB)

Refill Stocker 1.0(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Raymay Fujii Corporation – Raymay Fujii Corporation(サイズ: 9.1 MB)

Sparrow 1.3.2(¥250)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Sparrow – Sparrow SARL(サイズ: 10.3 MB)

Staccal – 11種類レイアウトの高機能カレンダー 1.4.0(¥250)App
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
販売元: gnddesign.com – Go Ando(サイズ: 12.2 MB)

TaskPortPro 1.5(¥450)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: subakolab inc. – subakolab inc.(サイズ: 4.2 MB)

Todo​ 6.0.1(¥450)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Appigo – Appigo, Inc.(サイズ: 7 MB)

えばろぐ – Log for Evernote 2.4(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Tea Leaves, LLC. – Tea Leaves LLC.(サイズ: 4.9 MB)

私が読んだ本 1.3(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, 辞書/辞典/その他
販売元: GKproject – imagin(サイズ: 18.8 MB)

Camera+ 3.5.1(¥85)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング
販売元: tap tap tap – tap tap tap LLC(サイズ: 22.7 MB)