[試] Googleから検索BANされました | 検索BANを回避するために注意すべきこと

[試] Googleから検索BANされました | 検索BANを回避するために注意すべきこと
photo credit: louiscrusoe via photopin cc

こんにちは、marubon(@marubon_jp)です。

Googleから検索BANされました。原因に気付いたため、経験と得られた教訓を共有します。

SPONSORED LINK

発生事象

これまで検索上位を保ってきたトップページ及び一部のエントリが突如検索にひっからなくなりました。

以下は、検索順位チェックツールの「試行錯誤ライフハック」の検索順位(検索順位チェックツールGRCのログ)です。順位はそれほど下がっていないように見えますが、トップページが突如消えています。

experience-ban-from-search-engine-02
experience-ban-from-search-engine-03

以下は、「自作 手帳」の検索順位です。圏外になりました。。。。。これでも全体の一部です。

experience-ban-from-search-engine-04

 

原因

Googleにスパムコンテンツと判断され、ペナルティを受けたようです。

発生メカニズム

テーマ自作にテストサイト用のデータが必要だったため、当サイトのバックアップデータをテストサイトにリストアして使用していました。

さらに、テストサイト上のテーマにメインサイトの一部のURL(TOPページと一部の個別エントリのURL)をハードコーディングしていました。

結果的に、メインサイトの一部のページ(今回検索BANを受けたページ)に対する不自然な被リンクが急に増加し、スパムコンテンツと判断されてしまったようです。

重複コンテンツのペナルティを回避するために、テストサイトにnoindexのmetaタグを追加していたのですが、nofollowを追加するのを忘れていました。リンク先がGooglebotにクロールされてしまい、このような事態に至りました。

実施した対応

テストサイトのコンテンツ(メインサイトからのバックアップ)をすべて削除し、サイトマップを再度構築して、Googleに送信しました。

後は、再評価してくれることを待つばかりです。

今回の経験から得られた教訓

  • 当たり前と言えば当たり前ですが、テストサイトにはテストサイト用のデータを使用する。
  • どうしてもメインサイトのデータをテストサイトに使用する必要な場合は、noindex,nofollowのmetaタグをheadセクションに設定する。

まとめ

Googleの検索BANを受けた経験と得られた教訓を共有しました。

誰でもはまりそうな内容なので?、私と同じ経験をしないよう注意して下さい。